FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎のフレンチレストラン アンぺキャベル

久々のフレンチ アンペキャブル
アンペキャブル

ちなみにアンぺキャベル 辞書で引くと信じがたい、言うこと無い、素晴らしいという意味だそうです。
  
今日はランチにお邪魔しました。3500円おまかせコース。

1皿目 

4種類のシャンピニオン(=キノコ)のテリーヌ 左から黒トリュフ、ジロール茸、マッシュルーム、あと1つ忘れました。

2皿目
 
!cid_86F308EB-0746-4608-A86F-BD5A1194A0F1.jpg

カツオにゴーヤ、きゅうり、みょうが、カイワレ、コリンキー、、オクラ、玉ねぎ  
マヨネーズソースと程よい酸味の効いた野菜がよく合います。

*コリンキーとは生で食べられるかぼちゃです。

3皿目

ごぼうのスープ カプチーノ仕立て  下からすくいながら飲みます。ごぼうの濃厚な味と泡あてた生クリームク?が程よく混ざりあいます

4皿目

ニラレバ炒めならぬ、ニラレバパテ なめらかな舌ざわり。何枚でもパンが食べれます。
さらにカイエンペッパーのピリッとした味が白ワインとよく合う
あとで聞きましたが、低温調理で2時間加熱するということ。こんな滑らかになります。
手間をかけています。
鶏レバーとニラの組み合わせ、中華料理だけにやらせるのはもったいないということで、パテに仕上げたそうです。
どこからそういう創造ができるのでしょうかね。

5皿目

太刀魚と夏野菜 
太刀魚を丸めて揚げています。こうして丸めることで肉厚で食べれます。
付け合せの野菜が絶妙でした。(野菜がメインかと思ったぐらい)
小ナスは揚げたあと軽くマリネしてアツアツで、もう1つのカットした甘酢ナスは冷たい状態で食べます。そのアクセントの違いに驚きました。

6皿目

黒ゴマプリンとマンゴーシャーベット
白いのはココナッツミルク

お茶はハーブティ。ミントとか色々入ってました。この若葉なので香りが立ちます。


食事のあとシェフから料理のことフランスのこと聞きました。

こちらのお店、長崎よりもフランスのほうが知られているんじゃないかと思うくらい、ビオワインの生産者やシェフはわざわざ長崎まで足を運んでこられるとのこと。

勉強になりました。

ごちそう様でした。
スポンサーサイト

五島のデザート

先日、とある用事で五島市に行ってきました。
ジェットホイルで長崎港から1時間30分程度で福江港に到着です。

島内はレンタカーで移動しますが電気自動車がお得です。
ガソリン車と同じレンタカー代で100キロぐらいなら最初の充電で走ります。つまり車代だけ。
万が一、充電切れでもあちこちに急速充電スタンドがあり、満タン(表現は不適切ですが)で250円程度と大変お得です。


私は椿(つばき)レンタカーで借りましたがここは所有台数20台と島内最大だそうです。

前置きが長くなりましたが、ある方から桃をいただきました。
お茶菓子に桃のシロップ漬けを出していただいたのですが、これが甘くて美味しい。砂糖の味というより桃本来の甘みがそのまま残っていました。
聞けば、自分の山になっているらしく売り物用ではないので当然、無農薬。
親戚やら近所やらに配ってもまだ余るそうで、当社で何かに利用できないかと考え、無理を言っておすそ分けしてもらいました


桃は傷みやすく、ちょっとした衝撃でもそこから腐ります。移動中、車に放置していたので余計に傷んでしまいました。しかし袋を開けると良い匂いが鼻に入ってきます。


皮を剥くと、まだまだ大丈夫です。


種の中から虫が出てきました。

やはり無農薬だけあり、虫だらけですが、逆に私達が食べている綺麗な桃は、かなりの手入れをしているのでしょうね。

グラニュー糖を入れて茹でます。

丸ごと茹でて、あとで皮と種を取ったほうが良かったかもしれません。
結構、面倒でした(正確には私ではなく妻が大変そうでした)

粗熱をとってタッパに入れて冷蔵庫で冷やします


1日置いて、食べました

いつも食べている黄桃の缶詰とは全く甘さが違います。
果物本来の甘さが感じられます。

こちらはケーキにしました。


下の方に桃を敷いています


ブルーベリーソースをかけて、ホイップクリームを添えます

奥の白いのはハーゲンダッツのアイス

折角、こんな美味しい桃がありますから、是非、一般のお客様に食べていただきたいですね。
「夏季限定 五島の◯◯さんちの山でとれた無農薬の桃を使った・・・」
こんなタイトルでどうでしょうか。


五島には他にも美味しいものがあります。

こちらは楽天市場では結構、有名な「ごといも」というさつまいも




写真失敗しましたが、黄金色で糖度35度だそうです。


石焼きイモを特殊な装置で冷凍をしています。イモを冷凍した時に出るパサパサ感が全くなく、
まさに焼き立てのイモのようでした。
レンジ加熱できますので、これも面白い商品なのですが、今はインターネットだけの販売だそうです。
同じ長崎として、これも一般のみなさんに紹介したい一品でした。

狭い長崎ですが、まだまだ隠れた食材がありますね。

ガレット

蕎麦屋をやっているので、勉強かねてフランスからガレットを買ってきてもらいました。


ウィキペディアより引用
ブルターニュ地方の郷土料理である。ソバ粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を熱した平鍋またはガレット調理専用の鉄板に注ぎ、こてで薄い円形に伸ばす。クレープと異なり片面だけを焼き、生ハムなどの肉類、魚介類、おろしたグリュイエールやゴーダなどのチーズ、卵、サラダなどで飾って提供する。卵は、焼いている途中のガレットの上に割り込み、目玉焼きのようにして火を通す。熱いソーセージをガレットで巻いて提供することもある (fr:Galette saucisse) 。
もともとはブルターニュ地方の貧しい家庭(自給自足農家)の料理で、生地はそば粉、卵、水だけで、暖炉で焼いていた。 現在は、水ではなく牛乳に変わっている。
クレープ・シュゼットのように、ジャムやバター、リキュールで甘く味付けし、デザートとされることもある。



本当はクレープのように粉から作るのですが、これは市販品のできあいです。

輸送方法がマズかったのか、割れてしまいましたが、味は変りません。



フライパンで軽く焼いて、チーズ、ソテーしたオニオン、サーモン、目玉焼きを入れます。

写真はありませんが、オムレツのように半月にして出来上がりです。

ガレットの味はよく分かりませんでしたが、色々な具を混ぜ混ぜで食べるので、美味しく頂けました。

やっぱりそば粉は日本蕎麦ですね~。

ご馳走様でした。



ホワイトアスパラガス

今まさに旬の食材ホワイトアスパラガスをフランスから空輸しました。

空輸といっても、ただお土産に買ってきてもらっただけですが、当然飛行機での移動なので空輸には違いないのですが・・・。

日本で売られているものより、大ぶりです。


これは市場で売っている様子

グリーンアスパラと一緒に並んでいます。



ヨーロッパでも国により食べ方が違っていて、フランスでは冷蔵庫で冷やして食べるそうなのですが、ドイツやオーストリアでは茹でたてを温かいまま食べるということ。

今回は、温冷の2種類で食べましたが、個人的には温かいほうが好きでした。
かけるソースは各家庭で違っていて、マヨネーズに粒コショウを混ぜたものを使用したり、ワインビネガーだったりするそうです。

まさにヨーロッパに人たちにとってこの時期だけの旬のものらしく、日本の筍のような感じでしょうか。

合わせて空輸?した、モッツレラチーズ こんな食材も売ってます。



おやつ代わりに食べられるような、白玉サイズです

ご馳走様でした。

CAVE D'OCCI

CAVE D'OCCI 日本語でカーブドッジ。落(オチ)さんのワイン貯蔵庫ということですね。

カンブリア宮殿を見て、すぐに予約を入れてはるばる新潟まで行ってきました。
新潟市の外れで日本海側にあります。ワイン畑に囲まれた舗装されていないあぜ道(雨だったのでぬかるみ状態)を抜けると、ホテルとスパとワインショップ、ワイン醸造、レストラン(フレンチ、イタリアン、ドイツ)からなる施設です。







お昼に着いたので、まずはランチ。夜はフレンチと決めていたので、ドイツ料理を。
2種類とってみました 


まずはビール3種から。ここで醸造しているようです。


前菜1


前菜2


メイン1

メイン2


デザート


店内






こちらは別棟のお土産やさん ワイン関連の食材から器、自家製パン、野菜、米などまるで道の駅のようでした。









ワインテイスティングもできます。1杯100円だったので全種類注文。夜に飲むワインを決めます


酔いを温泉で冷ましたあとはディナーです。(温泉のお湯はすごく良質です)

さて、ディナーはフレンチ

ワイン。まずは白のシャルドネ


前菜からスタートです

















途中から赤カベルネ・ソーヴィニヨン




おしまい(今夜はコメント書く気力が無いので)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。