FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミートローフ

今夜はミートローフです。
で、いつも耳にしている料理名なのに、語源は何だろうということで調べてみました。

ウエキペディア引用
ミートローフ(英語:Meatloaf)は肉料理の一種で、アメリカ合衆国の家庭料理である。
「ローフ」 (loaf) は古英語のパンが語源であり、転じて長方形パン形状をオーブンで焼くことをローフと呼ぶようになった。4-500年(西暦)で"Apicius"と言う有名な料理集で最初に出ていた。現代では、ドイツ、ベルギー、オランダなどで伝統料理Hackbratenとなっている。アメリカのミートローフは、植民地時代のペンシルベニア州で、ドイツ系移民が食べていた(Scrapple)に起原がある。また、近い関係ではイタリアの伝統的ミートローフ(ポルペットーネ polpettone)などがある。
通常は豚の挽肉が主であるが、牛やラムも用いられる。挽肉にタマネギのみじん切りを炒めたものを混ぜ、卵、パン粉などの穀物粉を成型のためのつなぎを加え、塩、コショウ・ナツメグなどの香辛料で味付けしてよく練り混ぜ、長方形をした専用の型に詰めてオーブンで焼き上げる

早い話、オーブンで焼けばミートローフ、フライパンで焼けばハンバーグ・・・の違いですね。

というわけで我が家のミートローフです


切ったらお決まりの玉子が顔を出しています

今回はタマネギ、アスパラ、コーン。まあ冷蔵庫にある野菜を使っているということです。
写真では分かりにくいですが、お皿の下にある肉汁をかけながら食べると、ジューシー感が増してきます。

こちらは夏野菜のペンネ

ズッキーニ、タマネギ、アスパラをトマトソースで仕上げています。ペンネよりも野菜が多いのでペンネ入りの野菜炒めですね。(夏野菜と呼ぶには無理があるかもしれませんが・・・)



ペンネは文字通りイタリア語で羽根やペンをあらわすそうです。

ご馳走様でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。