FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーン・ティ

シンガポール旅行に行った部下からお土産に紅茶をもらいました。


ラッフルズホテル売られている紅茶のようです。

中身は普通のティバッグ



アフタヌーンティを調べると

アフタヌーン・ティー(Afternoon tea)はイギリス発祥の喫茶習慣。
紅茶と共に軽食や菓子を摂る習慣であるが、単に飲食を楽しむだけのものではなく社交の場として使われ、作法、室内装飾、食器、花、会話など、センスや知識が要求される。

こうして読むと日本のお茶と同じようです。お茶文化というものが古今東西あるのですね。

シンガポールはイギリスの植民地だったのでその習慣が引き継がれているのでしょう。

もう1つお土産が

カヤジャムです。
お土産を買った本人も知らないので調べてみると、どうやらシンガポールでは有名なジャムで、
ココナッツミルク、卵、砂糖で作られています。
日本の餡子をあっさりしたような味でした。

ということでアフタヌーンティを楽しんでみました。

左下のクッキーもお土産です。よく見るとマーライオンでした。
マーライオンはご存知、上半身がライオン、下半身は魚の像です。口から水を吐いている写真は見たことあると思います。
*赤い袋のお菓子は、写真の見栄え上、自宅にあったものです。

しっかりラッフルズホテルと書かれていました。


マーライオンのクッキー


”午後の紅茶”以来、久しぶりに紅茶を飲みました。
ご馳走様でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。