FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムギョプサル&エムブラック

早速ですが、ソウル(Seoul)に行ってきました。
子供が韓国経由で帰るのとK-POPのコンサートを見に行くというので、引率者を兼ねて。

今回で2回目になるソウルは前回同様 イビスホテル(ibis HOTEL 日本語ではエイビスホテル)です。空港バスから降りて直ぐ、ロッテデパートの目の前、繁華街の真ん中という最高の立地で、その上、温泉(共同浴場)もある1泊1人4,5千円。お値段も手頃なビジネスホテルです。

早速、焼肉を食べに以前にも行った事のあるお店へ(お店の名前はハングル文字なので分かりません)。

まずはマッコリ
マッコリ
最近、CMでマッコリバーが出てますが、韓国の人から言わせると、まずバーで飲むのはありえないとのこと。なんせ、大衆酒ですからね。

無料のキムチや野菜やタレが運ばれてきます。
サムギョップル
無くなったら、これも無料で追加です。韓国では基本的にキムチ類は全て無料。

豚肉
サムギョップル2
以前にも書きましたが、
seoul 夕食
韓国は豚がメインです。

サムギョプサルとは ここから引用

サムギョプサル(三겹살、삼겹살)とは韓国の肉料理のひとつ。「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉を表し、日本でいう三枚肉すなわちばら肉の意味だが、日常「サムギョプサル」と言えばこの豚の三枚肉の焼肉料理のことを指す。発音はパッチムと濃音化で発音は「sam-gyopssal」となる。
韓国の飲食店や家庭における一般的な調理法・食べ方は以下のようなものである。

味付けしていない豚の三枚肉を厚めにスライスし、鉄板上で表面がカリッとなる程度に焼く。鉄板は斜めになっていたりジンギスカン鍋のように中央が盛り上がっていたりするが、これは余分な脂身を落とすためである。

焼けた肉は、岩塩を溶いたごま油につけたり、青唐辛子のスライスやネギの和え物、生もしくは一緒に鉄板上で焼いたニンニク、少量のサムジャン(味付け味噌)や白飯などと一緒にサンチュやエゴマの葉などに巻いて食べる。食べる者が自由にアレンジできるようにするため、サムギョプサルひとつ頼むと食卓上は調味料や葉菜類の器がところ狭しと並ぶことになる
引用終わり


というわけで、4人で4,000円程度。脂の煙とニンニクの匂いを充満させながら帰りました。

翌日は、コンサートです。
K-POPはおろか、韓国ドラマにも全く興味を示さなかった私が、何故かコンサートへ。
グループ名は、エムブラック。
*MBLAQ=Musci Boys Live in Absolute Quality、「絶対的な気質で歌を歌う少年たち」という意味。
これから本格的に日本で売り出そうとしているグループだそうです。

実は妻の知り合いが、韓国文化放送の番組編成局長(安さん)で、その方からチケットを頂いたのです。まあ普通なら手に入らないですよね、そんな大人気チケット。



当然、右も左も分からないので安さんと待ち合わせの上、一緒に会場へ。
Mブラック
会場は室内オリンピック競技場でした。

ファンからの差し入れ
Mブラック6
会場周辺には米袋が積まれていました。
メンバーが恵まれない人に食料をということで、差し入れを全て米に希望したとのこと。あちこちにこのような米袋が山高く積まれてました。

さて、コンサートが始まる前に、何故か、玄関に入らずに裏口から・・・。
なんと安さんがサプライズのプレゼントをということでコンサート前のメンバーに楽屋で会わせるということ。
さすがTV局の編成局長、全て顔パス、皆さん頭を下げてました(笑)

記念写真
4.jpg

Mブラック4


子供たちも大興奮、写真の顔もこわばっています。憧れの人に突然、会えたわけですから、本当にサプライズでした。

一通り写真を撮って握手したあと、やっとコンサート会場へ
安さんを除く私たち4人は、多分、自慢げに歩いていたような気がします。「さっき、楽屋で会ってきたよ」

席は2階の正面。どうやら1つ前の列はメンバーの家族のようで、VIP席でした。
(子供はその家族の情報まで知っていたので直ぐに分かりましたし、なんせ1階席からこちらに向かって写真が撮られたり、双眼鏡でのぞかれたりしてましたので)

開始前
mブラック9

始まりました
mブラック7

すごい歓声で耳が痛い
mブラック7

子供たちも大喜び、ホテルに帰ってもなかなか寝付けなかったようでした。

それにしても恐るべしKPOP。
会場には日本からも応援ツアーなる団体もいましたが、
ヨーロッパのティーンエイジャーは、日本のアニメ⇒J-POP⇒K-POPに流れているとのこと。
世界を相手にビジネスしているのは家電や車だけでなくエンターテイメントもなんだというのが実感できました。

安さん本当にありがとうございました。

なお、会場で最初から最後まで全くのれなかったのは私一人のようでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みんなのってたのに・・・今一つのれてなかったね。
隣の人ばっかみてるんだもん。私が一番ペンライト振ってのってたかも・・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。