FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーヌーボー2011

本日、11月の第3木曜日 解禁日ということで早速、ボジョレーヌーボーを飲みました。
いつもは西友なんですが、今年はウミノ酒店さんから購入です。

ここから引用
フランス南東部にあるリヨンの北にあるボジョレー。
そこの特産品の新種はボジョレーヌーボーと呼ばれ、毎年11月の第3木曜日に一斉に解禁される。
フランスの原産地呼称委員会(AOC)が認めた96ヶ村でのみ生産され、厳正な審査を何度も通過した良品のみが認められている。
ボジョレーは99%が赤ワインでもガメ種に限り、白ならシャルドネ種に限られる。
クリュ・ボジョレー、ボジョレー・ヴィラージュ、ボジョレー・ヌヴォーなど、範囲の狭い地域限定品が存在する。
独特の製造方法で、微量の炭酸ガスを含有するのと、少ない酸とタンニンにより独特の清涼感をも感じさせてくれるワインである。
醸造時に果梗との接触時間が長いため、果梗由来の特有の苦みがあり、果皮や種から溶出するタンニンや色素が少ない為、色は比較的薄く口当たりの柔らかいワインとなり、長期熟成には向かない。

さて今年の出来はどうでしょう。


スッキリとしたなかにもタンニンの渋味がほどよく、軽すぎることもなく飲みやすかったです。

次は西友690円を試してみます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。