FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Ciel Bleu 長崎のフレンチ

中島川沿いを散歩中に、偶然レストランを発見。カードを頂いていたので早速、電話。

Le Ciel Bleu フランス語で”青空”です。
これがまったく何度かけても違う日にかけても通じず、シェフがインフルエンザかと心配し、日を空けてかけてもつがらないので、直接、店に行ってやっと予約できました。

なんでもシェフ1人できりもりしているのと、営業中は集中したいとかで、電話に出ないそうで、納得しました。

店内

10席の狭い空間でオープンキッチンですが、ステンレスがピカピカに磨かれています。

ワイン専用冷蔵庫もあり、それぞれに合うグラスも用意されてます


メニュー

メニューは1種類5500円コースのみですが、お酒の価格は控えめに設定しています。

アミューズ(前菜前の軽めの1皿)

ペンネのサルサ

前菜

長崎県産甘鯛のコンフィ+温野菜 
ソースはバジルとカレーソースでよく合います

スープ

森山町の白カブで作ったスープ カプチーノ仕立て
ミルクで泡立てています

魚料理

橘湾産天然ヒラメとムース 
瑞穂町産の白菜で包んでいます。ソースはスパークリングワインのソース 酸味がきいてます。

口直し
写真撮り忘れました。酔いが回ってきたようです
西海市産”はるか”のグラニテ(シャーベット)
はるかとは甘夏のような柑橘系の果物です


肉料理

雲仙産紅葉豚のパイ包み ソースはポートワインを煮詰めたもののようでした。



アヴァン デセール(デザート前の一品 アヴァンは”前”  デゼールはデザート)

青りんごとスパイスのスープ
10種類のスパイスが入っているとか。
酔っ払い+現在、花粉症の私には全くわかりません。

デゼール

クレームブリュレ ココアのチェイル 牛乳のシャーベット
甘さひかえめのブリュレと チュイル(焼き菓子  チュイルは瓦の意味) とシャーベットの
が味のバランスを取っています(シェフ談)

プティフール

ギモーブ、シェトリーゼル、キャラメルムース
全部手作り

最後はエスプレッソ


入店から会計まで3時間  本日は日曜日でしたので、店内は私達夫婦の貸切状態で、まさに、私たちのために料理を作っていただいた感じでした。

シェフが厳選した食材を使って、自分が目指す料理をお客様に手頃な値段で食べて頂くために、
全て手作りで手間暇かけ、調理も仕込みもサービスも会計も全て1人で行う。
(ちなみにお菓子もパンもソースも全て手作です)

職人気質の人です。料理に全神経を傾けるために他の不要な要素は一切排除する。そう読み取れました。

いいレストランを見つけました。


*予約する時間は18時頃から21時すぎまでは避けたほうがいいと思います。朝がつながりやすいかもしれません。また、日曜日以外は、ほぼ予約で埋まっていますので。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。