FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット

蕎麦屋をやっているので、勉強かねてフランスからガレットを買ってきてもらいました。


ウィキペディアより引用
ブルターニュ地方の郷土料理である。ソバ粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を熱した平鍋またはガレット調理専用の鉄板に注ぎ、こてで薄い円形に伸ばす。クレープと異なり片面だけを焼き、生ハムなどの肉類、魚介類、おろしたグリュイエールやゴーダなどのチーズ、卵、サラダなどで飾って提供する。卵は、焼いている途中のガレットの上に割り込み、目玉焼きのようにして火を通す。熱いソーセージをガレットで巻いて提供することもある (fr:Galette saucisse) 。
もともとはブルターニュ地方の貧しい家庭(自給自足農家)の料理で、生地はそば粉、卵、水だけで、暖炉で焼いていた。 現在は、水ではなく牛乳に変わっている。
クレープ・シュゼットのように、ジャムやバター、リキュールで甘く味付けし、デザートとされることもある。



本当はクレープのように粉から作るのですが、これは市販品のできあいです。

輸送方法がマズかったのか、割れてしまいましたが、味は変りません。



フライパンで軽く焼いて、チーズ、ソテーしたオニオン、サーモン、目玉焼きを入れます。

写真はありませんが、オムレツのように半月にして出来上がりです。

ガレットの味はよく分かりませんでしたが、色々な具を混ぜ混ぜで食べるので、美味しく頂けました。

やっぱりそば粉は日本蕎麦ですね~。

ご馳走様でした。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。