FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎のフレンチレストラン アンぺキャベル

久々のフレンチ アンペキャブル
アンペキャブル

ちなみにアンぺキャベル 辞書で引くと信じがたい、言うこと無い、素晴らしいという意味だそうです。
  
今日はランチにお邪魔しました。3500円おまかせコース。

1皿目 

4種類のシャンピニオン(=キノコ)のテリーヌ 左から黒トリュフ、ジロール茸、マッシュルーム、あと1つ忘れました。

2皿目
 
!cid_86F308EB-0746-4608-A86F-BD5A1194A0F1.jpg

カツオにゴーヤ、きゅうり、みょうが、カイワレ、コリンキー、、オクラ、玉ねぎ  
マヨネーズソースと程よい酸味の効いた野菜がよく合います。

*コリンキーとは生で食べられるかぼちゃです。

3皿目

ごぼうのスープ カプチーノ仕立て  下からすくいながら飲みます。ごぼうの濃厚な味と泡あてた生クリームク?が程よく混ざりあいます

4皿目

ニラレバ炒めならぬ、ニラレバパテ なめらかな舌ざわり。何枚でもパンが食べれます。
さらにカイエンペッパーのピリッとした味が白ワインとよく合う
あとで聞きましたが、低温調理で2時間加熱するということ。こんな滑らかになります。
手間をかけています。
鶏レバーとニラの組み合わせ、中華料理だけにやらせるのはもったいないということで、パテに仕上げたそうです。
どこからそういう創造ができるのでしょうかね。

5皿目

太刀魚と夏野菜 
太刀魚を丸めて揚げています。こうして丸めることで肉厚で食べれます。
付け合せの野菜が絶妙でした。(野菜がメインかと思ったぐらい)
小ナスは揚げたあと軽くマリネしてアツアツで、もう1つのカットした甘酢ナスは冷たい状態で食べます。そのアクセントの違いに驚きました。

6皿目

黒ゴマプリンとマンゴーシャーベット
白いのはココナッツミルク

お茶はハーブティ。ミントとか色々入ってました。この若葉なので香りが立ちます。


食事のあとシェフから料理のことフランスのこと聞きました。

こちらのお店、長崎よりもフランスのほうが知られているんじゃないかと思うくらい、ビオワインの生産者やシェフはわざわざ長崎まで足を運んでこられるとのこと。

勉強になりました。

ごちそう様でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。